太陽光発電の実際って?

-
-
-
千葉県 N様邸 

東芝 :4.0kw 姉の紹介で設置しました。満足です。

-
滋賀県 N様邸 

パナソニック :6.6kw 営業から施工まで親切丁寧でした

-
和歌山県 納谷様邸 

カナディアンソーラー :4.51kw 消費税・電気料金の値上げに伴い設置。

-
奈良県 Y様邸 

東芝 :3.84kw 増税前に設置が出来て良かったです。

-
広島県 樹下様邸 

ソーラーフロンティア :2.16kw 家族みんなでモニターを見ながら話が弾みます

-
広島県 M様邸 

ソーラーフロンティア :4.95kw 太陽光発電仕様の新築がようやく発電!

-
広島県 梶様邸 

ソーラーフロンティア :4.95kw 太陽光発電でショップイメージもUP!?

-
広島県 S様邸 

東芝 :3.0kw 太陽光発電をようやく設置できました!

-
滋賀県 O様

カナディアンソーラー:4.8kW これからの暑い季節前に設置出来てよかった。

-
埼玉県 I様

ソーラーフロンティア:6.25kW お値段の安さ、会社の体制の良さにとても満足。

-
埼玉県 K様

東芝:10.25kW 店長さんの愛想がよく親切丁寧!

-
広島県 Y様

東芝:6.25kW 総合価格に納得できたからです。他社では出ない金額でした!

-
広島県 O様

パナソニック:4.19kW 営業さんのお話は面白く。説明なども行き届いていて満足しています。

-
東京都 K様

パナソニック:5.12kW 和上住電さんの評判がよかったのでお任せしました。

-
埼玉県 M様

パナソニック:5.59kW 省エネ生活に一歩近づける事が出来て喜んでいます。

-
埼玉県 T様

パナソニック:6.99kW 自分で出来る事として設置することが出来て良かったです。

-
広島県 K様

パナソニック:5.59kW 3階建ですが、とても手際よく作業されてお見事でした!

-
愛知県 TK様

モニターで発電量を見るのが日課となっています。これからの発電がとても楽しみです

-
愛知県 MS様

発電中は、電気ケチケチモードの我々ですが、それも楽しんでます。

-
兵庫県 N様

紆余曲折ありましたが、クリスマスに無事設置が出来て良かったです。

-
東広島市 O・T様

東芝 5.04kW:価格・アフター・施工・担当者すべてをトータルに考えて決めました。!

-
広島県 T・S様

パナソニック太陽光発電 4.42kW:工事完工までスムーズに進み大変満足しています。

-
新潟県 原田様邸

カナディアン 7.22kw:いつまでも様子を見ていても仕方が無いと思い今回踏み切りました

-
兵庫県 飯田様邸

ソーラーフロンティア 3.24kw:これからエコなペンション経営でお客様をお迎えします!

-
高知県 市川様邸

三菱 3.57kw:2年前より価格も性能良くなっていたので今だと思いました。

-
大阪府 松川様邸

京セラ 4.6kw:自宅の屋根に合った提案に信頼をもてました。

-
高知県 N様邸

三洋 6.9kw:エコキュートも導入したのでオール電化生活と発電が楽しみ!

-
福島県 大矢様邸

三洋 5.75kw:価格と発電量で三洋に決めました。

-
長野県 Y様邸

ソーラーフロンティア 4.2kw:日当りの良い自宅にやっと設置!ローコストで導入出来た!

-
広島県 大内様邸

東芝 4.32kw:何社か見積をした中でも和上住電さんの価格と実績に惹かれてお願いしました。

-
南あわじ市 匿名希望様邸

東芝 5.76kw:サンサンショップの紹介で契約に至りました。少しでも節電→お小遣になると嬉しいです(笑)

-
愛知県 小出様邸

三菱 3.4kw:他社と比較して工事実績で決めました。勿論価格も安かったです。

-
アパート屋根土地活用!
三重県 Y 様所有

ソーラーフロンティア 9.1kw:所有アパートの屋根に設置しました。太陽光のメリットで家賃低下を補えたらと思います。

-
長野県 Y様邸

三洋 3.45kw:これから家族の節電意識が高まり、どれだけ売電出来るか楽しみです。

-
千葉県 古橋様邸

東芝 4.32kw:補助金も開始しお得にいい品を導入できました。

-
愛知県 K様邸

三菱 3.9kw:オール電化も導入!光熱費の変化が楽しみです。

-
香川県 匿名希望様

東芝 3.78kw:知人の紹介で設置を決意。満足しています!

-
愛知県 M様

サンヨー 4.14kw:念願のサンヨーを設置して、子供の情操教育にも役立てたいと思います。

-
愛知県 M様

カナディアン 4.75kw:料金・工事・保証・対応。どれも満足でした!。

-
東京都 Y様

三洋 2.46kw:新築と併せて設置しました!新生活が楽しみです。

-
愛知県 神谷様

パナソニック 3.68kw:エコキュートに続いて太陽光発電も安心してお任せしました!

-
千葉県 清水様

東芝 4.8kw:東芝モデルケースで設置!ラッキーでした。

-
山口県 稲村様

京セラ 3.72kw:家の新築と同時に太陽光発電を設置しました

-
埼玉県 F様

東芝 3.8kw:営業さんの対応や保証が決めてでした!

-
長野県 O様

東芝 5.88kw:工務店をしている家族も信頼できました!

-
東京都 渡邊様

三洋 4.6kw:営業の対応や価格にも満足でした!

-
茨城県 篠崎様

東芝 4.14kw:どれだけ自発自消出来るか楽しみ!

-
群馬県 森様

パナソニック 4.6kw:1階の屋根にも載せて4キロ到達!

-
茨城県 匿名希望様

パナソニック 5.75kw:震災を通して自家発電に興味を持ちました。

-
広島県 越智様

東芝 4.8kw:全国発電平均量TOPクラスの広島!これからが楽しみ!

-
愛知県 藤田様

東芝 4.8kw:光熱費抑制、温暖化防止に期待!

-
長野県 半崎様

東芝 3.12kw:オール電化と太陽光発電の相乗効果に期待

-
宮城県塩釜市 S様

カナディアンソーラー3.99kw:震災による自宅の修理と一緒に設置しました。

-
東京都 O様

パナソニック2.76kw:補助金にも恵まれ設置、売電によるメリットを確信してます!

-
茨城県 石井様

三洋5.75kw:原発事故から太陽光発電の設置を決意

-
千葉県 匿名希望様

三洋2.87kw:エコライフを目指してオール電化も導入ました!

-
栃木県 Y様

三洋3.44kw:色々あったけどエコキュートも導入して最後には満足でした!

-
奈良県 由井様

カナディアンソーラー9.69kw:太陽光発電システムで生まれる節約意識が変える未来

-
仙台市 佐々木様

東芝4.2kw:価格も保証もとくとくさんで希望通りに。

-
大阪府 植田様

三洋4.2kw:信頼できる施工会社を見つけました。

-
宮城県 高橋様

三洋4.14kw:オール電化も同時導入で自発自消を実現!

-
神奈川県 F様

三菱4kw:建て替えを機に導入を決意。導入してよかった!

-
神奈川県 I様

カナディアンソーラー5.32kw:新築の時からの希望が実現出来ました!

-
横浜市 匿名希望様

東芝太陽光発電4.2kw:秋の発電量に期待してます!

-
愛知県 O様邸

三菱太陽光発電5kw:保証期間が決め手でした。

-
栃木県 上田様邸

東芝太陽光発電4.2kw:日当たりの良さを生かしたい!

-
埼玉県 永松様邸

三洋太陽光発電:子供の未来の為に!

-
大阪府 Y様邸

サンヨー7.7kw太陽光発電:売電に期待!

-
仙台市 遠藤様邸

東日本大震災直後の設置!!
本当に助かりました!
カナディアン5.13kw太陽光発電ソーラーパネルご導入

-
三重県 鈴木様邸

三洋3.22kw太陽光発電

-
群馬県 高橋様邸

東芝太陽光発電 9.24kw

-
岐阜県 山口様邸

サンヨー太陽光発電 4.3kW 和上住電とくとくショップにて正解でした。

-

簡単お問合せ
お気軽にご利用ください。

※ご連絡先の入力間違いにご注意ください。
※無料お見積り依頼はこちらをご利用ください。

とくとくショップスタッフ紹介

トップ > 太陽光発電とは・基本の「キ」> 「ホ」> 「ン」

太陽光発電基本の「ン」

我が家にぴったりの太陽光発電システムって?

太陽光発電システムの大きさはパネルの公称最大出力 [ex.三菱185w,東芝210wなどパネル1枚あたりの発電容量]とパネル設置枚数で決まります。
たとえば三菱185wパネルを20枚設置すると…

185×20=3,700w

つまり3.7kwシステムということになります。
平均的な日本の屋根に設置できる容量は3~3.7kw程度といわれており、設置面積の限られる住宅においては、発電効率のよいパネルほど発電量が得られることになります。
また、同等のパネルでもパワーコンディショナーの性能が異なれば高い性能をもつものが多い発電量を確保できることになります。

瞬間的な出力であるkwの数字よりも、システム全体の発電量であるkWhの確保が最も大切になってきます。
kw(1,000w)は瞬間的な発電量を、kWhは年間、月間などトータルの発電量を表しています。
たとえば3kwの発電が2時間続けば発電量は6kwhになります。
電力会社との売電単価などは、kWhがベースとなっています。

ただし、実際の太陽光発電システムの出力は日射量や素子温度の上昇、設置条件、パワーコンディショナーでの電力損失などにより、計算通りにはならないものです。
太陽光発電協会によると晴天時での出力(瞬間値)は、太陽光システム容量の約60% ~80%を目安と考えるよう示しており、

実際の発電出力=パネルの公称最大出力×設置枚数×0.6~0.8

上記の3.7kwシステムの場合、実際は2.22~2.96kwとなります。


太陽光発電システムの発電量要素

同一のシステムであっても、設置条件により発電量は異なってきます。システムの発電量に大きく影響する要素は次の項目です。

1.日射量による影響…季節、天候、時間帯、地域、設置角度、方位等によって異なりますので、なるべく年間を通して日射量が多くなる条件を選択するようにします。モジュールの一部にでも影が掛かることで発電量は減少してしまいます。

2.温度上昇による損失…太陽電池は温度が高くなると出力が下がります。モジュール温度が上昇しないように施工する事が重要です。

3.その他の損失…受光面の汚れ、配線、回路ロス、危機の特性ばらつきによる損失が発生します。汚れが雨により流れる角度での設置、配線長が著しく長い時などは配線の太さを大きくする事が重要です。

4.パワーコンディショナーによる損失…直流電力を交流電力に変換する際損失が発生します。高効率のパワーコンディショナーを使用する事が有効です。

実際の発電量

また各メーカーカタログ表記の年間発電量はこれらの損失を考慮した値になっています。

天候と日射強度


方位による影響

複数の屋根面から年間を通して日射量の多い面を選択します。

1.南面が最適であるが、東西面も有効である
2.日射量が多方位より少ないため、北面への設置が適しません
3.方位による違いは傾斜角度や設置場所の緯度により異なります


傾斜角度と方位による日射量比較

4.東面と西面の比較…日射条件が同じであれば東面の方が発電量は若干多くなります。これは午前中の方が午後に比べて気温が低い事や、午後に雲が発生しやすいためです。ただし個別に周囲環境を把握の上選択する事が必要です。

5.傾斜角による影響…季節と緯度により太陽高度が異なるため一概には言えませんが、年間の日射量が最大になるのは概略設置場所の緯度よりも若干小さい値です。
傾斜屋根に設置する場合は屋根置き用標準架台が屋根面に対しほぼ平行に設置するように設計されているため、通常は15~45度の屋根傾斜面をそのまま利用します。
陸屋根架台の場合は日射量のみを考えると、本州・九州では30度が適していますが±10度程度なら数%しか発電量に差がありません。むしろ架台の影による北側近隣への影響や、屋根面への風圧加重が小さくなるよう傾斜角を緩め(10度、20度)にします。多雪地域等では積雪を低減するために傾斜角度をきつめに設定する事が必要となります。5度程度の傾斜面では、モジュール表面に降った雨により埃が十分に流れ落ちません。このため、雨が乾燥した後モジュール表面が埃で白濁し汚れによる損失が増大してしまいます。最低でも10度の傾斜が表面の自浄には必要になります。

6.影による影響…モジュールのいつ部に影が掛かった場合そのモジュールを含む回路の出力が大きく低下してしまいます。このため、影の影響を受けない場所への設置が必要です。

 1.モジュールには年間を通じて出来るだけ影が掛からない場所を選びます。
下記の図に南側の障害物との高さ(H)と障害物のと距離(L)との関係を地域別~日照時間別に示しています。例えば東京にてL / Hを2,5(高低差の2,5倍はなれている)となる場所に設置すれば一番影が長くなる冬至でも6時間(9:00AM~3:00PM)の日射が確保できます。6時間日照できる事が望ましいです。


冬至の太陽の位置

 2.電柱、アンテナ、樹木、家屋などが影にならないように注意します。


 3.影の発生がどうしても避けられない場合は、その影が複数の回路にまたがらないようにレイアウトします。最小限の回路のみ影の影響を受けるように配線します。図5では共に4直列4回路のモジュール配置ですが、良い例では2回路が影の影響を受けるが、悪い例では4回路とも影の影響を受けることになります。


7.風による影響…モジュールを設置する場合、風圧による影響を考慮する必要があります。風圧加重には地域による基準風速、設置高さ、傾斜角度、設置構造などによって決まりますので、モジュールの耐風圧強度や架台の強度以内で設置する必要があります。
 風圧力は建設基準法施行令第87条、建設省公示第1454条に基づき計算を行います。ここで屋根面に設置する架台の場合は閉鎖型の建築物を適用し陸置き架台の場合は独立上家を適用します。



Copyright 2010 太陽光発電とくとくショップ大阪.All Rights Reserved.